■ETFに投資しよう

スポンサードリンク




しっかり儲けるETF入門

ETFについて自分の読んだ本の紹介です。

かんたん図解 しっかり儲けるETF入門



かんたん図解 しっかり儲けるETF入門


かなりわかりやすいです。ETF入門者には良い本です。

これまでネットで調べた内容とそんなんに大きく変わるわけではないので、ETFについてある程度知っている人には物足りない内容なのかもしれません。自分にとっては、新しい発見もあり、読んでよかったと思います。

新しい発見というのは、海外ETFについてです。お金についての本を読むと、アセットアロケーションが重要だとよく書かれていますが、自分の場合、海外ETFを組み合わせる必要があるのではないかと。

というのも、さらっとですが、こんなことが書いてありました。

ほとんどの人が自分資産も含めて、日本に対しての投資になってしまっています。日本株に投資して、家を買って、日本の企業で仕事しています。この、日本の企業で仕事してっていうところが忘れがちですですよね。

これを生涯年収=自分資産として計算すると、日本に対して数億円規模で投資していると考えることもできると思います。ともすれば残りすべての資産を海外資産として運用するのが正しい姿なのかもしれません。

すべての資産っていうのは極端にしても、海外ETFを含めて海外に対して投資することについては検討する価値があると感じました。

前回から追加した500円玉の数:9

ETFの信託報酬とか手数料とか。

前回の投稿から、ずいぶん間があいてしまいました。

先日、1306 TOPIX連動型上場投資信託を買ったのですが、買った途端に下がりだして、またやっちゃったかなぁと思ってたら、今日見てみると上がっていました。

とはいえ、値動きは緩やかでいいですね。小額しか投資していないこともあって、ほとんど無視して、仕事をしていられるレベルの値動きです。動いても1日に数パーセント動く程度でしょうか。

さて、今回は自分が買った1306ETF手数料について調べてみました。
http://www.nomura-am.co.jp/fund/funddetail.php?fundcd=141306

大きく分けて、売買手数料信託報酬その他の手数料に分けられます。

売買手数料
 証券会社によって異なる。売買時のみかかるもの。自分の場合は内藤証券で購入時に200円かかりました。

信託報酬
 年0.1155% (平成20年9月25日現在)、最大で0.252%

その他の費用
 商標使用料、上場に係る費用、組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料、監査費用等。
 
ん?信託報酬の最大ってどういうことだ。今後上がる可能性があるということでしょうか。
その他の費用については、上限額等を表示することができませんって書いてある。。。

まぁ色々調べてみた結果、信託報酬0.16225%くらいだそうです。自分が投資しているのは、8万円ほどなので、100円くらいでしょうか。投資信託に比べて遥かに安いのは間違いないようです。

ところで、この信託報酬っていつ払うものなのでしょうか?配当とかが出るタイミングなのかな?

前回から追加した500円玉の数:15

ETFを買いました。

ETF買っちゃいました。
つい、買ってしまいました。実を言うとETFを買ったのは昨日であります。

というのも持っていた株が監理ポスト入りしてしまい、上場廃止の危機が到来。しかも当初買った時と比べて3割ほどにまでなってしまっていたので、市場が冷え込んでいる今、このまま持っていてもダメだし、他の銘柄に切り替えて、そこも倒産なんてことになりかねないし、うーん。

冷静に考えてみると、これが元の金額に戻る時というのは、市場が上がっている時以外にはそうそうありえないですよね。

しかし、市場が上がっていたとしても、自分の持っている株も一緒に上がっている保証はどこにもありません。だったら、上がらない株を持ち続けてしまうリスクよりも、市場全体に投資しておくほうが、上がる確率が高いと判断した結果です。

S安などで大幅にマイナスはしてしまいましたが、6割ほど売って作ったなけなしのお金を手にインデックス投資を始めることにした次第であります。

ちなみに買ったのは、銘柄コードなのかな?1306のTOPIX連動型のETFです。810円で100株買いました。なけなしのお金の約3分の1になります。

実は、手数料とか信託報酬とかよくわからないまま買ってしまいました。これから調べて行きたいと思います。

前回から追加した500円玉の数:6

ETFとは?

まず、ETFとはなんでしょうか。

はい。ETFとはインデックスファンドです。

インッデックスファンドは、株価指数(TOPIXとか日経平均株価とか)に連動するように作られたものになります。指数に連動するように作ると運用が簡単になり、ファンドマネージャの負担が減るため、手数料を安く抑えられるんですね。

さらにETFの特徴として、これが取引所に上場されており、普通の株のように、自由に売買することができるとです。

Exchange-Traded Fundの略だそうで。日本語で言うと、指数連動型上場投資信託上場投資信託上場投信なんて言います。

自分が調べてみたところETFについて、こんな認識でいますが正しいでしょうか。つっこみ等ありましたら、コメントくださいな。

前回から追加した500円玉の数:2コ

ETFはじめます

はじめまして。

ETFというものに興味を持ちましたが、何が何やらわかりません。
そもそもETFって何?ってところから調べて行きたいと思います。

そして、現在500円玉貯金をやっていて、これが満タンになったら、
実際に投資をするべく、がんばっていきます。

200901182035001.jpg

■ETFに投資しよう

スポンサードリンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。